ラベルやバーコードなどのシール貼り内職の口コミや体験談(当サイトの一口談)をまとめました。

ビーズ内職の口コミ・体験談

内職スタッフで登録して仕事する

封入作業やシール貼りの作業では、ダイレクトメール・DMの封入やラベル・バーコードシール貼りなどがあります。仕事を受ける為に、内職スタッフとして登録して作業しています。仕事量は増減するので、安定を求めるのなら別の仕事を探した方が良いと思います。子育ての間だけでもと期間限定なら有りかもしれません。

商品シール貼り体験

シール貼り内職の場合、対象商品の平面上か丸い形状かで単価が倍違います。高い方は丸い形状のほうで、身近なもので試してみると、確かにコツが有り違いますね。以前、TV番組で紹介されていた時の時給換算で、800円以上稼いでいましたが、最近の現状はどうなのだろうか?気になります。

スポンサーリンク

貼る内職はいろいろ

バーコードシール貼りといってもサイズが違うものもあるし、貼る対象品も様々です。貼るシールも紙製やフイルム製などもあり、貼る際に誇りやペット毛などが挟まったり、シールに指紋が付いたりや汚れる可能性があります。細かい事を並べるようですが、最初で対策して始めればスムーズに作業が進むと思いますよ。

作業手順を正確にこなす

マーク、バーコードなどを商品に貼る作業では、商品に直接貼る場合と包装資材に貼る場合がほとんどです。どちらも簡単に出来るので人気があります。ただ、発注者や物にもよると思いますが、細かく貼る位置を指定する事があります。その場合、見た目も重視されますので指示通りの作業を行わなければいけません

経験で収入が上がる

簡単なシール貼りの内職も、最初はスムーズにできませんでした。商品が入って無いビニール袋に、台紙に並んだバーコードシールを1枚1枚貼っていきます。左手でビニール袋をめくり、右手でシールを台紙から剥がして貼って行きます。慣れてくると1分で60枚以上は楽に出来ると思いますよ。

作業内容と作業時間

化粧箱組み立てとラベルシール貼りの内職で、四角い形状(よく見る物)ではなく、筒状などの複雑な形の組み立てです。箱組立ての基本は同じなので、キレイに仕上げましょう。形が円形状なので、時間が掛かるのも仕方がないかなっと思います。

内職経験を次に繋げる

バーコード貼りは簡単な作業なので、スピードと完成量で収入を上げることができます。仕事量の指定があれば、収入も決まってきますのでいかに速く終わらすかですね。次の内職を探す目安になるし、効率よく仕事ができるようになりますよね。バーコード貼りのスキルで、他のシール貼りの作業もなんなくこなして行きましょう。

始める前の注意点

シール貼りの作業は数アイテムにシールを着ける単純な作業ですが、アイテムの数が多々あるほど大変な作業なのかもしれません。人気があるのは確かで、どなたでも出来るのが要因かもしれません。ただ、工賃が安いのは致し方ないのかなと思いますが、ながら作業などで楽しく作業できそうな業務に見えます。

作成して箱詰めからシール貼りまで

磁気ネックレスをケースに入れる内職がテレビで紹介されていました。作業は、ネックレスの汚れを拭き取ってケースに入れてフタをして閉じ、バーコードなどのシールを貼って完成です。1個26円で時給換算787円となり、割と簡単に作業が進んでるみたいなので、人気なのがわかりますね。

シール貼り内職需要

ボールペン等にシール貼りは、昔は需要が大きかったが、バーコードや100均、まとめ売り、安価な商品等で袋入れへシフトしていった。デパートやディスカウントショップなどで、袋入れされた商品が多く並んでいますよね。文房具屋さんが少なくなったのも影響があるかもしれませんが、シール貼りの仕事が減少している。

単価の低さを依頼方法で解決

値札、バーコード、マークなどのシール貼りは、1枚あたり0.1円から1円ほどの単価になると思います。時給800円以上目指すならば、1円単価の場合は1秒2枚以上貼ることとなります。これには、仕事の依頼数も多くないと達成しません。シール貼り単体の仕事は減ってきてると思うので、複数組み合わせの依頼を期待しましょう。

内職はセット仕事が大半

袋詰め・封入れには、ポケットティッシュに広告を入れる、絵ハガキの袋詰、ペットの洋服袋詰め、小物品の袋詰めなど様々な仕事があります。これには、シール貼りなどがセットの場合があります。複数の工程が付く事で、単価が上がるのが基本ですよ。

内職の単価

テレビ番組で紹介されていた自宅仕事の目安時給で、最低がポップアート作りの47円、最高が建築模型制作の2000円で、仕事別のシール貼りで最高が810円、袋詰めで最高が400円でした。技術、経験などで割の良い仕事がありますが、誰でもできるとなれば、単価の幅は広いですね。仕事を選べるのであれば、安いのは控えたいのはみんな同じですよね。

なんでも依頼は受けましょう

バーコードのシール貼りも探せば有るかもしれないが、組立てや袋詰めなどと一緒の場合が多々あります。バーコード貼りは最近少なくなりマークなどのシール貼りがありますが、作業的にどちらでも同じですよね。選んでは内職を探せないので、単体でなくても仕事があれば挑戦しましょう。

袋詰めからセット

ネジの袋詰め内職です。指定された個数分をビニール袋に入れて、口を曲げてテープで閉め、最後にバーコードシールを貼って完成です。ネジの数を間違わないように、最初で個数分をまとめておいてからビニールに入れます。詰め際に落として、探すロスを作らないために考えていた方がいいのかな?と思う。

野菜の袋にシール貼り

袋詰めする前準備の作業動画。シールを貼ってるだけだけど速いです。

まとめ

シール貼り内職体験談を紹介しました。

シール貼りのバイトで危ない求人もあるので、研修や材料等の購入などの金銭の要求がある仕事は受けないで下さい。

手作業内職の求人はあると思いますが、あなたのお住いの地域では募集されていないか、今後も募集されないかもしれません。内職以外の選択も考えておきましょう。

スポンサーリンク